読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味に没頭しながら公務員を目指す

ゲームや釣りなどの趣味の堪能日記

評価動画の評価基準ダグ2神気から現在

白猫プロジェクトキャラ考察

ご無沙汰サタデー!うすけです!

動画の方にコメントいただきまして、個人的評価とはいえ、評価基準は大事だなということを感じたので、大きな性能転機が来るまでを一区切りの範囲として公開したいと思います。ちなみに超アバウト超主観ですのでご注意を!

 

つまり、また大きな転機があったら基準が変わります笑

 

今回投稿させていただくのは、2周年、シオンハーヴェイレナあたり(動画的にはダグラス2の神気解放やダグラス3)から、次の更新までに投稿した動画においての基準です。

ざっくりとは基準に合ってるかと思いますが、今日現在までに投稿した動画は基準とズレている可能性がかなりあります。

 

 

ご参照頂きながら、動画もお楽しみください。

 

性能面の基準

火力

SS

自己火力のみで大概のボスや高難易度の中ボスクラスをワンパンできる。数値にして200万オーバークラス。 

S+

100万オーバーを比較的容易な条件で狙える。☆13,15の中ボスクラスを倒すのにもスキル2回程度で済む。

S

1発100万も武器やアクセ次第では狙える。または届かなくても、連打性能などでそれを補える。

A+

100万には届かないものの、多くの敵を倒すのに苦労しない火力が出せる。

A

50万程度今の環境では物足りなさを感じるレベル。

B

それなりの武器やアクセ、7凸などを経て辛うじて☆13でも遊べる程度。

C

 ☆13クラスではほぼダメージを通せない

 

耐久

SS

高防御9割カット+アーマーバリア+リジェネなど、現状ほぼ倒される可能性がないレベルの耐久。

S+

気を抜かなければ倒されることのないレベル。多少武器などが限定的になってもこちらに含まれる。

S

武器や石盤などが限定的になるが、S+に劣らない耐久を手に入れられる、もしくは、自前で9割カット+回復など、ある程度の耐久を確保でき、火力に装備を専念させられる。

A+

即死回避+回復程度で、多段や状態異常で床を舐める可能性がかなりある。

A

一撃では倒されにくいが、そこからの立て直しなどに時間や手間がかかる。

B

武器などで一撃を防ぎつつなんとか回復などもできる。

C

回復か一撃で倒されるのを阻止する程度が限界。

 

モーション

SS

移動や通常攻撃などで被弾のリスクや不快感がほぼなく、スキルも広範囲を攻撃できる。

S+

SSに何かしら欠けがあるものの、ほぼ不満はないレベル。

S

 大きな不満はないが、多少テクニックを要することで、スキルの範囲などが生きる。

A+

移動速度や攻撃速度など、武器やテクニックって補う部分が多くなるものの、使いにくくはない。

A

多少使いにくさが目立つ。優秀な武器でなんとか補える。

B

モーションを補うと戦い方が慎重になったり、武器などがかなり限定されてしまい、性能が活かせなくなる。

C

高難易度で使用する場合、何分生き残れるかのゲームになる。

 

殲滅力

SS

広いステージでも多くの敵に効率良くダメージを通すことができ、狭いステージなどでは1発で沸き潰しもふくめほぼ終わらせることができる。または通常攻撃のみでもサクサク倒せる。

S+

狭いステージなどでは、1発でほとんどの敵を殲滅できるが、撃ち漏らしなどありがち。通常攻撃などでも多くの敵に効率良くダメージを取れる。

S

多くの敵を1度でダメージを与えられるが、ボスクラスが多いとタゲの関係等で殲滅力が落ちてしまうこともある。

A+

目の前の中範囲など、敵の動き次第では多くに当てにくいものの、基本的な範囲は広め

A

貫通するが直線的など、かなり当てにくいが、うまく当てれば多くの敵にダメージを与えられる。

B

何を取っても攻撃が当てにくくかつ火力的な不足も目立つ。

C

 もはや他の☆4キャラの強化されてない通常攻撃にすら劣る。

サポート

SS

味方がほぼ倒されないようなサポートや大幅な火力強化、状態異常やタゲ取りによるサポートなど多くを併せ持ち、1人いればチームが最強クラスになる。

S+

多くのキャラの不足を補ってあげることができ、味方が武器を選びやすくできる。

S

サポートに特化したキャラには劣るが、場面場面でそのサポートを必要とされることが多々ある。

A+

限られた場面で役に立つサポートができる。

A

誰もサポーターがいない場合には多少サポートが生きたり、辛うじて状態異常によるサポートが望める。

B

サポートに関する性能はほぼないに等しい。

C

むしろ邪魔になり、味方を倒されやすくしてしまう。

SP効率

SS

ほぼSP回収をする必要すらなく、さらにスキルを撃ちまくることができる。

S+

消費が非常に軽い、またはSPを高速で回収できる。

S

SP回収に難はなく、スキルも連打しやすい。

A+

回収は楽、または消費は軽いが、一方が若干面倒。

A

被弾のリスクなどもありつつ、回収はそこそこ捗る。回収中の事故も起こりがち。

B

消費も比較的重く、回収もちまちま行わなくてはならない。

C

一度スキルを使用すれば回収にはかなり苦労する。(☆3魔導士レベル)

周回性能

SS

移動速度も速く、スキルなどで殲滅しながら進むことができ、スイッチや宝箱もついでに開けながらガンガン進める。回収の手間や敵の撃ち漏らしも少ない。

S+

SSには劣るものの、かなりの速度で進むことができる。スキルが短いが、移動できないなど、一時的に止まる必要がある。

S

通常攻撃などでもサクサク進めるが、敵が硬いステージでは使いにくくなってしまう。

A+

☆10クラスのステージではサクサク進めるが、高難易度協力ではかなり足を止めてしまう。

A

島掘りは比較的快適だが、そこそこ時間を要する。

B

周回には使いたくないが、☆3などを使うよりか速い。

C

通常攻撃でしか攻撃できないなど、殲滅、火力、移動などの面においてかなり難がある。

 

キャラ面

ルックス

SS

可愛すぎて夢に出てくる。結婚して自慢したい。または、かっこよすぎて自分が生まれ変わったらそのキャラになりたい。

S+

見た目だけで7凸を躊躇わないレベル。

S

 余裕があれば見た目だけで7凸も考えたくなるくらい魅力的な外見。

A+

7凸はあまり視野に入らないが、万人的な受けも良さそうな魅力溢れる外見。

A

魅力という点において若干かけるところはあるが、普通にこの世にいたらモテそうな外観。

B

なんとも言えない平々凡々な見た目、あるいはインパクトが強くて好き嫌いが大きく分かれそうな外見。

C

嫌と感じる人の方が多そうな外見。

SS

声優が好きすぎていくら課金してでも手に入れたいレベル。7凸も躊躇わない。

S+

超有名と個人的に思う声優。さらに、その中でも迷わず好きと言える声質。

S

特別好きなわけではないが、相当有名だと感じる声優。

A+

声優は名前を知らない、またはかなりマイナーな方だが、好きな声質。

A

一応知っているが、特別好きでもない普通の声優さん。

B

白猫で初めて知り、さらに特に好意もない。

C

むしろ嫌い。多分ほぼいない。

性格

SS

もう好きすぎて結婚したい、または部下や友達として永遠に付き添いたいレベル。

S+

とりあえずいてくれると安心できるような、いないと嫌だと思うような性格。

S

面白みを感じるいいキャラ。

A+

個人的には特筆して好きではないが、比較的ウケの良さそうなキャラ。

A

好きか嫌いの2択なら好きを選ぶ程度の普通で当たり障りのない性格。

B

別にいなくてもいいと思うような面白みもない性格。

C

むしろ嫌い。ガチャから出てくることを拒絶したくなるレベル。

ストーリー

SS

出でくるストーリーを何度も見返したくなったり、本気で泣きそうになるいい話。

S+

アニメを見てるかのような心地よさが残るストーリー。

S

しっかり最後まで読む気になれるストーリー。

A+

多少飛ばしたくなるが、そこそこ面白い。

A

飛ばすか読むかは時間次第。

B

暇にでもならない限り、完全にスキップしたくなる。

C

もはや関連するストーリーを読んでいないため不明。

楽しさ

SS

強い弱いに関係なく、気がついたら良く触って遊んでいる。強化されたら愛用するようなキャラ。

S+

たまに遊びたくなる操作感。神気などの強化にもかなり期待している。

S

協力などで飽きた時に少し触って遊ぼうと思うレベル。

A+

進んで触りはしないが、使わざるを得ないときには楽しく使える。

A

イマイチ面白みがかけるが、使えばそれなりに程度。

B

特に面白くもなんともないが、使うときは使う。

C

使っててむしろストレスの溜まるレベル。